友達0人生活のすすめ

必要なのは好奇心だけ

《新作》DIOR サンククルールクチュール849 PINK SAKURA 

f:id:RoyalMess:20210212114931j:plain

 

Dior サンククルールクチュール 849 ピンクサクラ(限定)

f:id:RoyalMess:20210212114817j:plain

巷で話題のアイシャドウ。
発売前から人気沸騰で、入手した人、気になっている人も多いはず。



大人の女性らしさが詰まった配色で、みているだけでうっとりする。
個人的なお気に入りの色は真ん中アクセントカラーのピンクと、
左下のモーブブラウン(ピンクブラウン)のようなカラー。

f:id:RoyalMess:20210212115733j:plain

上手く色味が出せてないのが玉に瑕

この2つが本当に絶妙な色合いで、ありそうでない色味。
質感もサテンっぽい艶や煌めきがお上品で素敵

左上の薄いアイシーなパープルピンクは、透明感出したい人や、
クリアな配色が得意な人に向いていると思う。


▷ 比較 TOMのクォード27A ヴァージンオーキッド


配色がやや似ているとネットでみたのが、
TOMの右上のピンクは黄味が結構あるので、
Diorのどのピンクとも色が全く違う

あとスウォッチないけれど、左下のグレージュっぽい色も
TOMは完全グレージュで、Diorはピンクベージュという感じ。

 

f:id:RoyalMess:20210212115924j:plain

意外と似ていない
▷ 比較 GIVENCHY プリズム・イシム・アイズ No.2 エッセンス・オブ・ブラウン

 手持ちのアイシャドウでやや似ていると思うパレット。
2019年の限定色のこのパレットでも、ピンクメイクは可能。

f:id:RoyalMess:20210212120317j:plain

 

《アクセントカラーのピンク色の比較》

Dior の真ん中のアクセントカラーに1番似ていたのは、
GIVENCHYの1番下の段の真ん中のピンク色
その丁度真上の色も似ているかと思いきや、塗ると異なった。

f:id:RoyalMess:20210212120654j:plain

上 →Dior真ん中 中央→Givenchy 下段真ん中 下→Givenchy中段真ん中  

色味は似ているけど、Givenchyは質感がマットで、よりブラウンに近い。
なのでこのツヤツヤ煌めきピンクはDiorだけ
(この写真では分かりづらいけど)

 

《薄いピンクの比較》

f:id:RoyalMess:20210212172607j:plain

上 →TOM右上   中央 → Dior 左上   下 Givenchy 下段 右

これはもう違いが歴然
もはやTOMがオレンジに見えてしまうほど、
比較すると違いが明らか。どれも違っていてどれも可愛い。

《〆色のパープルの比較》
スウォッチ取り忘れてしまったが、特徴は以下の感じ。

Diorサンク849が一番赤味が強い紫。
Givenchyが849に少しグレーを混ぜた感じで近い。
TOMFORDが、ブラウンよりのパープル。
Diorサンク769(チュチュ)がスミクロのような濃い紫

チュチュはここには出ていないが、似ているので比較してみた。
上記の色はweb上では酷似していたが、実際は全部違っていて嬉しくなった。


今回のDiorのパレットは、全体的にスモーキーな大人パープルピンクな印象。
全体的に流行りのくすんだ色味ではあるけれど、
アイシーカラーのような明度の高い色で透明感も演出できる
研究し甲斐のあるアイシャドウでした。


▽ 比較対象 ▽

  • DIOR サンク クルール クチュール 849 ピンクサクラ
  • TOM FORD BEAUTY アイカラー クォード 27A ヴァージン オーキッド
  • GIVENCHY プリズムイシムアイズ No.2 エッセンス・オブ・ブラウン
    (2019年限定色)

 

 

最近の購入品で今日のメイク

f:id:RoyalMess:20210207111451j:plain
新年が始まり、もう2か月目。
今年も過ぎるのがあっという間。

今回はとある1日に使用したメイク用品(最近購入したもの)を
並べてみた。ざっとこんな感じ。

f:id:RoyalMess:20210207111342j:plain

最低限な品揃え

この中で<新作>なのは、SUQQUのアイシャドウ(01 瑞花)と、
THREEのアイブロウ(03)

1番「おぉっ」と思ったのは、アイブロウで、
すごく描きやすいし、修正もしやすい。

パウダーとワックスの組み合わせで、先にワックスを使用して、
後にパウダーでフワッと仕上げるみたい。
このワックスと毛先を斜めにカットしている付属のブラシ
眉尻を仕上げるのに秀逸だった。

アイシャドウは、私的にTOMFORDのアイカラークォードのメテオリックに
配色がよく似ていると思った。

▽▽▽ メテオリックのスウォッチはこちら

royalmess.hatenablog.com
全体的にどちらもブラウン系のアイシャドウで、
ベースの色が薄いラメがそれぞれあり、
〆色のブラウン、赤煉瓦のようなアクセントカラーを双方含む。

アクセントカラーはSUQQUのほうが明度が高く、より春っぽく仕上がる
ブラウンは若干だが、SUQQUのブラウンのほうがグレー感が強く、ラメも多い印象。
単色でもオフィス使いできそう。

しかしながら、配色の仕方によっては、
見分けがつかないくらい酷似したメイクに出来そう。
差別化を図りたいなら、アクセントカラーの使い方を工夫するといいかもしれない

リップCHANELのルージュココフラッシュ56のモマン
ブラウンは結構難しいから、下調べして大丈夫そうなものを選んだ。
落ち着いた色味で、黄味が強すぎなくて使いやすい。

f:id:RoyalMess:20210207112306j:plain

絵心は置いといて、全体のニュアンス


最後に、肌荒れしてから気になっていた津田コスメ
有名なバームに色が付いたもので、コンシーラーみたいな固めのテクスチャー。
2色展開のピンクの方をチョイス。

f:id:RoyalMess:20210207112552j:plain

質感の見本と、右下の赤みの点に注目

f:id:RoyalMess:20210207112641j:plain

上画像の赤みに薄く塗布したら見事隠せた!

肌に塗布すると、そこまで赤味が強くなくて
色としてはいいけれど、質感は公式HPにも記載の通り、万人受けはしないと思う
でも肌には絶対いいから、肌荒れの今、そしてマスクで家に居るときには良いと思う。

薄くのばして、最後はパウダーで仕上げて完成。
化粧崩れ?もちろん結構するから大事な日にはお勧めしない笑

<ひとりごと>

来週発売のDiorサンクのピンクサクラ無事予約完了
ネットでも人気色みたいで狙っている人も多いのかな。
TOMFORDのヴァージンオーキッドと配色が似ているとのことだが、
今度比較してみようかしら。

TOMの新しいクォードもでるみたいだけど、2色ともそこまで惹かれなかったので
今回は見送りかな。ガチガチのパープル色とか出たら絶対買うのに!

コロナで色々変えたスキンケア Before → After

昨年からのコロナの影響で、従来使用していたスキンケア用品を大幅に変更した。
年齢に応じたスキンケアはもちろん、四季や、環境の変化によって、
スキンケアを臨機応変に変える必要性がでてきた。

f:id:RoyalMess:20210122203550j:plain

f:id:RoyalMess:20210122184956j:plain

コロナ前

洗顔:Nealsyard Remedies フランキンセンスフェイシャルウォッシュ
メイク落とし:Sinn Purete ピュアクレンジング クリア
化粧水:Sinn Purete ローションヴィザージュ  AGコンセントレイト
乳液:Sinn Purete ジェルミルク AGコンセントレイト

その他:Melvitaアルガンオイル(乾燥時期のみ)、タカミスキンピールなど

 

 

コロナ後 その1


クレンジング:ラロッシュポゼ ジェルクレンジング
洗顔:NOV洗顔フォーム
化粧水:オードムーゲ
乳液:ニキビ用のクリーム

その他:アットノン、アクネス25、皮膚科で処方されたニキビ治療塗り薬(デュアックゲル)、漢方薬

f:id:RoyalMess:20210122203210j:plain



コロナ後「その2」(現在


洗顔:covermark トリートメントクレンジングミルク
クレンジング:THREE バランシングクレンジングオイル

化粧水:THREE バランシング ローション
乳液:THREE バランシングミルク

その他:タカミスキンピール、Melvitaアルガンオイル(乾燥がひどいときのみ)、時々デュアックゲル(皮膚科処方)

 

▷ マスク生活は皮脂が過剰に出る

コロナ後「その1」は本当に悪化した時期で、夏場というのも相まって
ニキビが大量発生した。今まで使用できていた、高保湿系の化粧類やクリーム、
シートマスクは、油分過多なのか、吹き出物を悪化させてしまうので全面的に中止。
ニキビケア用の製品ばかりに的を絞った。

 

▷ 乾燥も皮脂が過剰に出る

しかし、秋冬になるとそれでは保湿が出来ない。保湿が出来ず乾燥が進むと
身体が油分不足を感じ、皮脂を過剰に出すようになり、それがつまり吹き出物を量産してしまう。

そこで肌の乾燥と保湿のどちらを優先していいかを色々調べた結果、
「その2」のスキンケアが今の自分には合っていた。

 

▷ 自分の肌の状態を知る

THREEは以前からサンプルも試したことがあったが、
その当時はサッパリしていて少し物足りなさを感じてた。
しかし、今回は逆にそれが功を奏し、サッパリしていて油分が多すぎず、かつ保湿はしてくれる。まさに名の通り、油分過多と乾燥のバランスをとってくれた。

クレンジングオイルは乾燥すると思って懸念していたが、
素早く塗ってすぐ落とせば問題なし。

まだマスク生活は続いているため、完治はしていないが、
頻繁に大量に吹き出物がでることはなくなり、特に頬の部分は触って
あの忌々しいプツプツ感がなくなった。(しかし顎部分はまだしぶとい)

人は千差万別なら人の肌もそれに準ずるはず。
最終的には自分の肌は自分で研究してどんな状態か、
どのように変化するかを見極める必要がある。

その上で、普段の生活の見直し、
美容皮膚科を利用するなどをすれば完治するのも早い。

コロナだからって、楽しいメイクは止めないし、コスメも買うぞー!

《 2021福袋 》ほぼ紅茶な4種の福袋 ― LUPICIA, LEAFULL DARJEELING, TEAPOND and ACUTUS

f:id:RoyalMess:20210111153740p:plain

明けました!おめでとうございます。
今年は平和な良い年になりますように。


遅い遅い年明けの投稿になりました。
今年の福袋はコロナの影響で、すべてオンラインでの購入。

遡ること数年前。百貨店の福袋を買いに行って、
あの独特のパワーに圧倒されたなぁ。
普段品のよさそうなご婦人も、OPENと同時に
競馬のようにダッシュしてすっころんでたっけ。

あそこは一時の戦場。
今回はその雰囲気は味わえないけれど、オンラインもなかなかの戦場でした。

ということで、今回の戦利品はこの面々。まずは全福袋を一挙公開。
新年1発目ということで、ボリューム大 ▽▽▽

f:id:RoyalMess:20210110103047j:plain

うーむ、中々の偏り。
絶対今年中には消費できないであろう紅茶たち。

LUPICIA

種類:梅11(紅茶 ノンフレーバード、リーフル)

f:id:RoyalMess:20210110103804j:plain

毎年種類も量も毎回大放出LUPICIA福袋。
他にも購入予定のものがあるので、1番量が少な目のものをチョイス。
基本、松竹梅方式で販売し、上位ほど品数も豊富。

f:id:RoyalMess:20210110105849j:plain

 

f:id:RoyalMess:20210110105920j:plain

 

f:id:RoyalMess:20210110110017j:plain

f:id:RoyalMess:20210110110101j:plain

基本紅茶はアールグレイ以外はノンフレーバーのものを購入している。
以前バラエティパックとかのものを選んだら余ってしまったので。
飲む人の好みで量や種類のカテゴリを厳選できるのは良いと思う。
アッサムやセイロンとかの紅茶在庫が今少ないので、嬉しい。

《 LEAFULL DARJEELING 》

種類:SILVER DREAM

f:id:RoyalMess:20210110114729j:plain

f:id:RoyalMess:20210110114809j:plain

f:id:RoyalMess:20210110114838j:plain

f:id:RoyalMess:20210110114930j:plain
今年は例のごとく品数は少し少な目の6種類ものをチョイス。
ネパール紅茶が飲んでみたいので、こちらを購入。
この時点で家にある他の紅茶・お茶類の数がすごいことに。
許容範囲を超えてもいい。とにかく楽しみ。

《 TEAPOND 》

種類:ピュアティー

f:id:RoyalMess:20210111154742j:plain

福袋商戦初参戦したTEAPOND。人気なのも頷けるほどの数。
9種類の茶葉袋に、4種類のミニサイズのものまでついて、
さらに専用の缶とポーチ付き。

f:id:RoyalMess:20210111155147j:plain

f:id:RoyalMess:20210111155204j:plain

f:id:RoyalMess:20210111155225j:plain

f:id:RoyalMess:20210111155241j:plain

f:id:RoyalMess:20210111155300j:plain

f:id:RoyalMess:20210111155311j:plain

f:id:RoyalMess:20210111155324j:plain

もうお腹いっぱい笑 イギリス人もきっとビックリよ。
スコーンもいくらあっても足りないわ。
とにかくお得感満載な福袋。先に紅茶も頼んで飲んだけれど、
クオリティも良し、さらに親切極まりない施しの数々・・・。
気長に消費しようと思います。

以前購入した紅茶はこちら ▽▽▽

royalmess.hatenablog.com


最後に、TEAから離れて突然のキッチングッズ。

《 ACUTUS 》

種類:SOUP&BREAD

f:id:RoyalMess:20210111160035j:plain

こちらも今回初購入。
あまり食器類をそろえてない自分には嬉しいセット。
スタイリッシュな電動ミルもあり、全部使い勝手がよさそう。

f:id:RoyalMess:20210111160248j:plain

可愛いグラス。飲み物以外にも使えそう

f:id:RoyalMess:20210111160319j:plain

スープ用の丸みがあるけどスタイリッシュなスプーン

f:id:RoyalMess:20210111160351j:plain

麻っぽい生地の北欧っぽい色合いのテーブルクロス

f:id:RoyalMess:20210111160504j:plain

取っ手付きのスープカップ。裏からみると、お花の形にみえるそう。

f:id:RoyalMess:20210111160647j:plain

細身円柱型の電動ミル。岩塩でもいれようか。

f:id:RoyalMess:20210111160750j:plain

木製のスタンド付き

f:id:RoyalMess:20210111160841j:plain

おまけで今年の干支の牛さんオブジェ。座れるのよ。

単体で撮影し忘れたが、一番嬉しかったのが、木製のまな板。
洒落気づいてチーズや生ハムでものせたら素敵じゃない?

毎年、キッチングッズ系とリビング系の2種の福袋を出しているそう。
過去の福袋をみたけれど、今回のキッチン福袋は個人的に当たりだと思う。
(リビングの方は、ちょっと難易度高そう・・・あくまで個人的に)

以上、今年の福袋でした!

Legendary Afternoon Tea (マンダリンオリエンタルホテル ― オリエンタルラウンジ)

2020年最後の月、少し華やかに迎えたかった。
マンダリンオリエンタルホテル/オリエンタルラウンジに出陣。

Legendary Afternoon Tea

 

f:id:RoyalMess:20201225100611p:plain


当日は窓際の席なのに、天気はあいにく曇天。
でも夕方頃になると部屋の暖色系の明かりが雰囲気がでて素敵。

f:id:RoyalMess:20201225100819p:plain

豪華な3段トレー。
クリスマスより早い日時で予約していたけれど、
クリスマス仕様になっていて気分はもうメリクリ✨🎄

f:id:RoyalMess:20201225101056p:plain

セイボリー右の四角のものが個人的に好み。金箔が華やか🌸
表面のカリカリは、チーズがお煎餅のような蓋になっている。

f:id:RoyalMess:20201225101208p:plain


このガラスケースに入っているものは、最初液体は入っておらず、
ここにコンソメのスープをホテルの方がサーブしてくれて完成。
山芋のスライスはクリスマスのベルの形に。あぁ、素敵。

f:id:RoyalMess:20201225101826p:plain

なんとも雰囲気のあるドーム型のワゴンで運ばれてきたパンデピス。
パンデピスはフランスの焼き菓子で、パウンドケーキにスパイスを
加えてしっとりさせたような感じ。

f:id:RoyalMess:20201225102326p:plain

両サイドに切り分けられたパンデピス


目の前でカットして取り分けてくれました。はぁ、素敵。

f:id:RoyalMess:20201225102833p:plain
スコーンは小ぶりな食べやすいサイズが2種類。
ジャムも2種類(ミルク、りんご)あり、選ぶ楽しみがあった。
クロテッドクリームも、可愛いトナカイ型になっていて
子供の様にときめいてしまった。きゅんです。

正直味はそこまで好みの味ではなかったけれど、
十分なくらい美味しい。サクサク系で、クリーム感が強めの味。
パン屋さんで売っているスコーンに近いかな。

スイーツは流石のテイスト。
中でも中段にある星形のホワイトチョコレートがついた
四角形のミニタルトサックサクのタルト生地ジャンドゥーヤがもうたまらない。
あと2,3個...いや、10個はいけちゃうほど軽い口当たりで、
中のフィリングはスーっと歯で切れるように滑らかな食感。美味。

f:id:RoyalMess:20201225103226p:plain自上段にはこれまた愛くるしいトナカイがお待ちです。
トナカイの、ダックワーズはヘーゼルナッツが香ばしくていい。
お隣のオーナメントは表面が赤だけど中はピスタチオ。
人間も食事も外見だけじゃわからない。どれも申し分なく美味。

f:id:RoyalMess:20201225104150p:plain

えっ?まだあるの?
最後の〆といっては言葉が雑だが、
ハーブティーをサーブしてくれるサービスあり。(希望者のみ)
紅茶を頼むときも呼ぶ前に丁度よく伺いにきてくれたり、
ホスピタリティの高さがハイレベル。流石です。

紅茶のみの写真を忘れてしまったが、個人的なお気に入りは下記2種。

  • マンダリンオリエンタルブレンド
  • ラベンダー

ブレンドティーは、ダージリンのような軽やかな味にマスカットのような
爽やかさがプラスされていてフルーティさと爽やかさを兼ね備えた味。
後から調べたら烏龍茶がベースだそう。

ラベンダーの紅茶があるところはあまり多くないので、
ここぞとこばかりに頼み、そして癒された。美味しくないわけがない。
他にも特徴のある紅茶が沢山あり、紅茶好きも新しい味に出会うチャンス。

いやぁ、今回も満足、満腹。

メニューの詳細は下記へ▽▽▽

マンダリンオリエンタル東京:オリエンタルラウンジ>https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/fine-dining/lounges/oriental-lounge